NEWS

新着情報

2021.4.21


【Owners voice】こだわりな暮らしで心穏やかに~物件探し編~

先輩リノベオーナーさんへ聞く本音トークシリーズ「Owners voice」
記念すべき第1回目は、ワンストップソリューションで「中古+リノベ」のマイホームを購入されたS様のご自宅にお邪魔してきました。

※今回は、物件探し編・施工編・アドバイス編の3回に分けてご紹介していきます。

「あなたは、マイホームへどんな想いを詰め込みますか?」

 

 

今回お邪魔したのは、西区にある築45年のリノベーション住宅。
DIY好きのご主人と、優しい笑顔の奥様との
”好きがいっぱい詰まった明るいおうち”

ご夫婦と小さなお子様3人での「こだわりな暮らし」
少しだけのぞき見してきました。

「新築」 or「中古+ リノベ」という選択肢

大田黒:一番最初に弊社を知ったきっかけは何ですか?なにかで、調べられたんですか?

ご主人:まず、「リノベ・不動産」とか「リノベ・会社」とかって、熊本市内の新築を含めたリノベーションや不動産をインターネットで洗いざらい調べました。そこで、良さそうな会社のホームページとかを見てたどり着きましたね。

大田黒:うちの会社以外に、検索でヒットしたところって何社ぐらいありましたか?

ご主人:7社くらいに行ったんですけど、リノベと不動産を一緒にやっているってところは銀杏開発さん以外に2社くらいだったかと思います。

ただ、完全に自社の中でワンストップでやっているところは、自分たちが見た中ではなかったですね。

大田黒:マイホーム購入の中で「新築」と「中古+リノベ」を並行して探されていたのか、それとも新築をずっと探されていて「中古+リノベ」に切り替えられたのかっていうのはどうですか?

ご主人:一番最初は「中古+リノベ」しか考えていなくって、ただ快適性や安全性っていうのを自分なりに調べて勉強していく中で新築というのも捨てがたいかなって思うようになったんですよね。

それならば、「新築もきちんと見た上で判断しよう!」ということで両方を見に行きました。

大田黒:実際に、住宅メーカーのモデルルームに行って話を聞かれたかと思うんですが、最終着地として中古住宅を買ってリノベーションをするってなった決め手みたいなところってありますか?

ご主人:そうですね~1番の決め手は、自分たちが住みたかった場所と立地土地の価格・平屋で広いところがいいっていう住みたい家の大きさの3つで考えたときに、「中古+リノベ」という選択肢が一番コスパがいいなと思ったのが理由ですね。

大田黒:内装・外装・広さも含めて、要望とコストのバランスが一番希望通りになりそうなのが「中古+リノベ」だったということですね。

物件との出逢いは、タイミングが大事。

大田黒:「中古+リノベ」で行こう!って決まったあとは、まず物件を探すところからのスタートだったと思うんですが、物件を探す中でここに決めたポイントや大変だったことなどエピソードって何かありますか?

ご主人:そうですね…

奥様:駐車場かな?

ご主人:確かに

奥様:縦列でとめられるところは、いっぱいあったんですけど…並列で駐車できるところが、なかなか無くって。

大田黒:特に築年数が古いところになると、昔は1台駐車できればいいとか結構多かったので、たとえ2台駐車できたとしても縦列だったりとか。工事によって広げられる場合もあるんですが、物理的に不可能な時もあるからですね。

ご主人:そうなんですよね。

大田黒:やっぱり、3台駐車できるっていうのはポイントとして大きかったですか?

ご主人:そこは、大きかったですね。駐車場もそうですけど、良い条件のところを探そうと思うとなかなか出てこなくて。出てきても、すぐに売れてしまったりとか。そうなると、気持ちも焦ってしまって…

自分たちでも不動産サイトで探して、ずっと売れていない物件やよさそうな物件をどんどん見に行きました。それに加えて、銀杏開発さんの方から提案して下さった物件も併せて、一緒に現地へ見に行ったり行けないときは写真を送ってもらったりとかして。

そうやって、効率よくスピーディーに連携してやることができたので、最終的に自分たちの希望に近い物件がみつけられたんだと思います。やっぱりそこが、物件探しのポイントとしてはかなり重要だったかなと。

大田黒:そうですね。物件探しはすごく難しくて、長い期間がかかる人もいればパッと決まってしまう人もいます。お客様にとっては、リノベーション前の物件からはイメージが湧きにくいというのもあると思います。それに加え、ここの物件は良いけれど、もしかしたらもっと良い物件が見つかるかもしれないというループに一度はまってしまうとなかなか決まらなかったりして。

そういう意味では、100%希望通りの物件じゃなかったとしても、別の部分で補えるんじゃないかという見極めをすることは必要かもしれないですね。

ご主人:ただそこの部分でいうと、素人ではなかなか判断ができない部分なんですよね。なので、一緒に物件を見に行ってくださることはすごく良かったなと感じています。実際にその物件で決めるとなると、手付金を出したり支払いが生じてくるので他の方へ売れてしまう前に早く判断をするっていうのが一番大事なところですよね。

大田黒:そうですね。物件を見に行った時に、なんとなく「これくらいの金額で納まりそうですね。」という不動産と建築の両方の視点でお話ができるのは弊社の強みでもあります。やはり、良い物件であればあるほど他の人も狙っているので、スピード感は常日頃から大事だなと痛感しています。

ご主人:本当にそうですね。




【次回】こだわりな暮らしで心穏やかに~施工編~につづく!!

 家づくりに、もっと自由を
家づくりで、もっとしあわせに

【お問い合わせ】
リノベ不動産│銀杏開発

住所│〒860-0088 熊本市北区津浦町32-2
TEL│096-351-1875 FAX │096-351-1871
Mail : info@ginnan-style.info

全国・熊本県宅地建物取引業協会会員
熊本県知事免許(8)第2776号
熊本県知事許可(般-29)第18281号

一覧へ戻る

category

entry