NEWS

新着情報

2019.3.2


クリエイティブメモリーズ~アドバイザークロップ~開催致しました♪

スクラップブッキングワークショップ

スクラップブッキングとは、写真を美しくレイアウトして
思い出をより鮮やかに飾るペーパークラフトの事です。
1980年にアメリカで誕生し、1990年台にブレイク。
今ではアメリカで人気No.1のホビーと言われているそうです。

ただ写真を貼り付けるだけでなく
台紙にイラストやタイトルを添え
写真ごとに思い出を書き綴ることができます。
家族の歩みや子供の成長の記録として
定着しつつあるスクラップブッキング。
日本でも数年前に取り入れられスクラップブッキング
の輪が全国的に広がってきています。

一から作るのは苦手・・・なんて方も大丈夫♪
色々なキットや道具があるので
初心者の方でも簡単に作ることができます。

この日(2/28)は、クリエイティブメモリーズジャパン公認
アルバム・アドバイザー「高谷雅子」さんと「濱田加奈子」さん
をお招きしてのワークショップ(^_-)-☆
新商品の道具を器用に使って、見事な飾りを作り上げられました。


アドバイザークロップという事もあって
皆さんアイデアが豊富でびっくり!!
手軽な飾りから、工夫次第で可能性は無限大。
どうやって作ったんだろう!?と思うような
手の込んだ飾りまで様々。
「こんなものを作ってみたんです~」
「これは、時間がかかったでしょう!?」
なんて会話を繰り広げながら
終始和やかな雰囲気のワークショップでした。

お連れのお子様たちもとても可愛らしく
こんなにいい表情を見せてくれました♡
これは、アルバムに残したくなりますねぇ~( *´艸`)

撮りためた写真を使って、½成人式にアルバムを
プレゼントされる方もいらっしゃるそうです。
お子様への想いが綴られたメッセージ。。。
想像しただけで感動します(´;ω;`)ウゥゥ

そんなお子様たちの為に、ママ達は真剣です♪

お子様片手に作業される姿は、さすがママ!!

子育て真っ只中のみなさまの会話は、
自然とお子様の話や、出産の時の話に♪
そんな中、「共通点を探すより共感する事を探す方良い。」
という言葉を紹介された高谷先生。
高谷先生もなるほど~っと思われた言葉だったそうです。

出身が同じだとかの共通する部分は、探せば沢山ある。
しかし、笑いのツボが同じだったり
同じことで喜びを感じたりする
『喜怒哀楽』の感情が同じ方に出会えると
子育て中は本当に助けになってくれる。
本当になるほど~と思えるお話でした。

そんな会話も楽しみながら、アルバムにまた一つ
ママたちの『想いのこもった1ページ』が追加されました♡

ご参加下さった皆様ありがとうございました(*´▽`*)

一覧へ戻る

category

entry