NEWS

新着情報

2019.6.7


赤ちゃん撮影会・野菜の収穫体験開催しました

     

赤ちゃん撮影会&住まいのプチ講座開催しました♪♪

昨日までの二日間は、いつもの津浦ショールームが、フォトスタジオに変身!
ご参加いただいた皆さんありがとうございました。

赤ちゃん専門のカメラマン・ベビグラファーの松尾さまによる、温かくゆったりとした撮影。
赤ちゃんの純粋な愛らしさはもちろん、一緒に写られたパパ・ママの愛情まで映り込んだ、素敵なお写真に仕上がっていました☆

住まいのプチ講座は今回は個別だったのもあり、お客様それぞれの気になる事に合わせた内容で、度々笑い声も上がる盛り上がりぶりでした。

野菜の収穫体験も同時開催☆

二日間のイベント日前後は大雨で、この二日だけ、まるでそっと両手で守られたかのように晴天。皆さん晴男・晴女揃いだったんでしょうか^^
またいつでも遊びにいらしてくださいね♪

2019.3.31


nanohana活動第一弾開催致しました♪

     


✾nanohana✾とは?
お家を通じて出会った皆様と銀杏開発との活動グループ名です。
ハワイ語のnanahana(銀杏)ohana(家族)を組み合わせた造語で
七つの華・虹のイメージも込めています。

これからもご縁を大事に、様々な活動を通し家族のように
温かいお付き合いをしていけたら幸いです。

【はじめよう!私たちの畑支度】

 

第1回目は、銀杏の庭で参加者の皆様と土を耕し・畑を作り・野菜の苗を植える畑づくり。

開催前にまずは、スタッフがせっせと土づくりから始めました。

 

今回は、トマト・枝豆・キュウリ・じゃがいも・ピーマンなど野菜の苗植え。

畑支度をする前に、まずはみんなで記念撮影『はい!チーズ』(^_^)v

春の心地よいお天気に、眠くて涙が出てしまったお友達もいましたが…

そこは「こども元気パワーで!」すぐに復活。
畑の畝作りを始めるころには、すっかりご機嫌に(^^♪

銀杏スタッフもこの笑顔( *´艸`)

畝を作って1段高くする理由はいくつかあるそうです。
雑草が生えにくかったり、野菜の世話をする人の作業をしやすくする目的があるそうです。

 

お昼から気温も上がり暑くなってきた中、子供達も一生懸命土を耕してくれました。

ここで一旦水分補給タイム。。。

大人も子供も、土いじりには案外夢中になってしまいます。
これからの季節、皆さんも水分補給をしっかり心がけましょう♪

 

さあ、いよいよ本日のメインイベント。
野菜の苗を植えましょう♪

さっきまでの疲れを吹き飛ばすかのように、子供たちは一気に目を輝かせ。。。
率先して苗の植え付けをしてくれました。

どうやって植えるのかなぁ~?と興味深々な様子で

お友達と一緒に協力しながらジャガイモの種芋も植えてくれました。

 

そして、最後の水やりまでしっかりお世話をしてくれた子供達♡

 

お陰でこんなに立派な『nanohana garden』が誕生しました!!

銀杏にお越しの際には、ぜひお庭を覗いてみてください。

野菜の成長が見られますよぉ~

 

ピーマンや枝豆。

きゅうりにトマト・じゃがいも。

今回はまだ収穫物はありませんが、お土産に大葉の鉢植えをお持ち帰り頂きました。

大葉の成長を見守りながら、”nanohana garden” の収穫を楽しみにお待ちください。

次回夏ごろに、野菜の収穫イベントなども計画しております。
ぜひぜひ、皆様お誘いあわせの上沢山の方のご来場をお待ちしております。

これからも皆様に楽しんでいただける企画を開催していきますので、
今後の nanohana 活動もお見逃しなく!

 

2019.3.22


記念樹のお届けに行ってきました♪

     

『お子様のご成長』と共に『イロハモミジ』の苗もすくすく育て!!

先日、お客様のご自宅へ記念樹の『イロハモミジ』をお届けに行ってきました。
お天気も心配されましたが、植樹を歓迎するかのように太陽が顔を出してくれてホッと一安心♪

いざ!お庭に出てみると。。。
施主様が「ちょっと面白いものを発見したんですよ( ´艸`)」と
笑みを浮かべて、案内してくださいました(笑)

ドオーーーーーーーーン!!

なんと!!た・け・の・こ(・□・;)!!!
お庭の片隅にポツンッと可愛らしく自然に生えてきたそうです。
こちらの成長も気になるところですが(笑)

この日のメインイベント『植樹式』♪

 

タイミング悪くお昼寝タイムにお邪魔してしまい、大好きなママに抱かれ…
なかなか、やる気スイッチが入らないお子様Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

きっと!お子様も一緒に”ワクワク”しながら、楽しんでくれるだろうなぁ~♡
そんな甘い考えを持っていた私たちスタッフ。。。
タイミングの悪さにちょっと反省していると(;^ω^)

困惑する私たちを見兼ねて、ご主人『よし!パパがやってやろう!!』そう言って。。。

大きなスコップで穴を掘っていると!
パパのカッコイイ姿を見て、ちょっと興味が沸いてきた息子さん(^^♪

その時!ママは閃きました!!

「自分のスコップでやってみる!?」と問いかけて、お砂場遊びの道具を取りだすと。。。
息子さんの目が、一気に”キラキラ”輝きだしました♪

いつも一番傍で、お子様の成長を見守っているママはさすがですねぇ~

ここからは本格的に、ご家族の共同作業開始!!

皆さんで掘った穴に、肥料と『イロハモミジ』の苗を入れて…

たっぷりと水を与え…

お子様もピースをしてくれるまでに(喜び♪)

 

「ここにもお水をあげて♪」なんて優しい息子さん。

今度は、水鉄砲を持ってきてくれて”何度も何度も”水やりをしてくれました♡

最後は、みんなで笑顔の記念撮影(*´▽`*)

イロハモミジの花言葉『大切な思い出』『美しい変化』

お子様のご成長と共に、この苗もすくすく元気に成長してくれますように。

そして、季節と共に美しい変化でたくさんの思い出を描き
お子様の成長を彩ってくれることを
私たちスタッフも共に見守っていければと思います。

 

おまけ( *´艸`)

お子様のたくさんの笑顔に癒され、幸せな時間を過ごさせて頂きました♪

快く歓迎してくださった施主様ご家族に感謝です。

ありがとうございました。

 

2019.3.2


クリエイティブメモリーズ~アドバイザークロップ~開催致しました♪

     

スクラップブッキングワークショップ

スクラップブッキングとは、写真を美しくレイアウトして
思い出をより鮮やかに飾るペーパークラフトの事です。
1980年にアメリカで誕生し、1990年台にブレイク。
今ではアメリカで人気No.1のホビーと言われているそうです。

ただ写真を貼り付けるだけでなく
台紙にイラストやタイトルを添え
写真ごとに思い出を書き綴ることができます。
家族の歩みや子供の成長の記録として
定着しつつあるスクラップブッキング。
日本でも数年前に取り入れられスクラップブッキング
の輪が全国的に広がってきています。

一から作るのは苦手・・・なんて方も大丈夫♪
色々なキットや道具があるので
初心者の方でも簡単に作ることができます。

この日(2/28)は、クリエイティブメモリーズジャパン公認
アルバム・アドバイザー「高谷雅子」さんと「濱田加奈子」さん
をお招きしてのワークショップ(^_-)-☆
新商品の道具を器用に使って、見事な飾りを作り上げられました。


アドバイザークロップという事もあって
皆さんアイデアが豊富でびっくり!!
手軽な飾りから、工夫次第で可能性は無限大。
どうやって作ったんだろう!?と思うような
手の込んだ飾りまで様々。
「こんなものを作ってみたんです~」
「これは、時間がかかったでしょう!?」
なんて会話を繰り広げながら
終始和やかな雰囲気のワークショップでした。

お連れのお子様たちもとても可愛らしく
こんなにいい表情を見せてくれました♡
これは、アルバムに残したくなりますねぇ~( *´艸`)

撮りためた写真を使って、½成人式にアルバムを
プレゼントされる方もいらっしゃるそうです。
お子様への想いが綴られたメッセージ。。。
想像しただけで感動します(´;ω;`)ウゥゥ

そんなお子様たちの為に、ママ達は真剣です♪

お子様片手に作業される姿は、さすがママ!!

子育て真っ只中のみなさまの会話は、
自然とお子様の話や、出産の時の話に♪
そんな中、「共通点を探すより共感する事を探す方が良い。」
という言葉を紹介された高谷先生。
高谷先生もなるほど~っと思われた言葉だったそうです。

出身が同じだとかの共通する部分は、探せば沢山ある。
しかし、笑いのツボが同じだったり
同じことで喜びを感じたりする
『喜怒哀楽』の感情が同じ方に出会えると
子育て中は本当に助けになってくれる。
本当になるほど~と思えるお話でした。

そんな会話も楽しみながら、アルバムにまた一つ
ママたちの『想いのこもった1ページ』が追加されました♡

ご参加下さった皆様ありがとうございました(*´▽`*)

2019.3.2


戸建てリノベまるわかりの2日間【リノベ不動産GINNAN STYLE】

     

リノベ不動産 初 “戸建てに特化した勉強会” を開催

3月22日(土)・23日(日)の2日間。
弊社が加盟している全国のリノベ不動産加盟店の皆様が熊本に集結!!
勉強会編+現場ツアー編と題して、【リノベ不動産GINNAN STYLE】を皆様にご覧いただきました。

1日目『すべて答えます!戸建てリノベまるわかり勉強会編』

□リノベ不動産本部挨拶/渡邊取締役
□銀杏開発会社沿革について/村田専務
□戸建て事業・熊本の中古市場について
熊本地震の被害と復興状況・社会的問題について/原田
□耐震補強・補助金などの実績・中古+リノベ予算組の難しさと工夫について/岩﨑
□施工事例・過去の失敗事例・業者会との関わり方について/大田黒・大工の菊川様・㈱NODA守谷様
□集客とアフターメンテナンスについて/村田専務
□リノベ不動産本部挨拶/菊地様

加盟店の方々との情報共有の場とあって、実際に使用している商材の紹介

大工さんによる弊社失敗事例の原因と対処法の紹介

施工管理システムについてなど、皆様とても関心を持たれていました。

また、質疑応答の時間は弊社も含め皆様積極的にご参加下さり大変有意義な時間となりました。

日本全国、場所も違えば予算や風土・立地などの環境も全く違います。
それでも行きつく悩みや壁は、案外同じなのかもしれません。
弊社が試行錯誤を繰り返してきたように、リノベーションをしていく中で必ず悩みが出てくるかと思います。
そこで弊社の情報を共有することで、少しでも解決の糸口となるものがあれば幸いです。

また、弊社が抱えている問題に加盟店の皆様がどのような対策をされているのか?の問いかけにも快くご回答下さり大変ありがたい時間でした。


そんな質疑応答の時間も取りながら、『リノベーション戸建て事業として今後取り組むべき姿勢について』皆様と一緒に改めて考え初日は終了致しました。

2日目『すべて見せます!戸建てリノベまるわかり現場ツアー編』

□築43年住宅街にある弊社ショールームの見学

銀杏あるある!一度では『なかなか辿り着けないショールーム』公開!!
弊社ショールームは、実際に”リアルに肌で感じてもらえるショールーム”となっております。

加盟店の皆様に、関心を持っていただいたのは。。。

玄関を入って一番最初に目に入るブルーの壁
「リノベ不動産」wallと造作シューズボックス。


懐水集様に施工していただいた和紙を貼った柱。

無垢材・複合材のフローリングの貼り分け。

また、リノベ不動産本部のアイデアをお借りして制作した写真パネル。

もちろん、事務所 兼 津浦ショールームのbefore・after

ショールームを持たれていない加盟店様もいらっしゃり
ショールームとしての見せ方を、とても興味深くご覧になられていました。

□トータル1,800万円のタイトな予算組!!「中古+リノベーション」お引渡し前物件見学

タイトな予算組の中での物件及びリノベーション内容を見ていただきました。

お客様の希望される予算の中で、どこまで理想に近づけるかは非常に難しい課題です。
しかし、あれでもない!これでもない!!と頭を悩ませ・・・
お客様も協力業者 の方々も巻き込んで完成した住宅は、新築にも劣らない住みやすさを実現することが出来ました。

そんな「戸建て中古+リノベーション」の実情を、リアルに感じていただけたのではないでしょうか。

□内部スケルトン現場見学~旧耐震建物を最高値レベルまで~

『耐震等級3・断熱性能HEAT20G2化プロジェクト』

内部解体後の旧耐震住宅。
耐震等級1・・・建築基準法レベルの耐震性能を満たす水準。
震度6~7程度に対しても倒壊や崩壊しない建物。
耐震等級2・・・等級1の1.25倍の地震にも耐えられる強さを持つ建物。
※主に学校や病院等。
耐震等級3・・・等級1の1.5倍の地震にも耐えられる強さを持つ建物。
※主に消防署や警察署等防災の拠点となっている建物。
今回のプロジェクトでは、この最高ランクである「耐震等級3」に引き上げ、尚且つ建物の断熱性能を向上させる計画です。

※こちらのプロジェクトについては、今後も新着情報の共有とご希望があれば見学も可能です。

〈戸建て勉強会参加加盟店の皆様〉


岩手県・茨城県・石川県・神奈川県・滋賀県・山口県・広島県・福岡県・宮崎県の方まで、全国から沢山の方々にお越しいただきまして誠にありがとございました。

そして。。。

これからも、『中古+リノベーション』の魅力を熊本から発信していきます!!

2019.3.1


心と身体のごちそう料理教室開催しました♪

     

春の足音が…そして、花粉症の魔の手がついにやってきてしまいました~!皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて!

待ちに待った、素敵なパナソニックさんのショールームをお借りしてのイベント、

『心と身体のごちそう料理教室』開催いたしました♪

開催のお知らせをしてすぐあっという間に埋まってしまいました今回のイベント、それもそのはず。

講師は、中央区新町でHARUlab.(ハルラボ)を運営されてらっしゃいます、人気の料理家・相藤春陽先生でした。

美味しくなるコツはもちろん、素材に備わった栄養を正しく摂るためのアドバイスも盛り込まれた、なるほど~とためになる時間。みなさんメモを取られつつ、質問も飛び交いつつ、真剣でいきいきとしたお顔でした。お料理は毎日のこと、そして大事な家族の身体をつくるもの。重要です!

そして、たまらなく美味しそうな香りに癒された私達…。

今回のメニューは、先生のお料理教室の中でも人気のバターチキンカレー、ナン、キヌアサラダでした。

↑この小さなひとかけらの生地が、パナソニックさんのラクッキングリルでおお~きく膨らみます!

 

皆さんが一生懸命伸ばしたナンの生地が焼きあがるまでの間、ちょっとひと休憩ということで。

弊社スタッフによります、リノベーションミニ講座も行いました!

これまた、ほ~、と学びのある時間。

駆け足ではございましたが、そもそもリノベーションとは何だろうというところから、その自由度、費用面、安心面、そして私共が不動産業でありながらリノベーション工事までやっていることの意味についてご紹介させていただきました。

と!

ちょうど食卓の準備ができました!

最後はお待ちかね、みんなで楽しくごはんの時間。

皆さんほぼ初対面の方ばかりでしたが、数時間にしてすっかり同窓の友。

何より、オシャレな空間に美味しいごはん。笑顔にもなるし、話も弾みます。

イベント開催時はいつも、この最後の皆さんのお顔を見るのが、企画してよかったな~と思う一番幸せな瞬間です。

みなさんの食卓がまたひとつ明るく豊かになりますように!

集まってくださった皆さん、ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

 

この日は銀杏開発が貸し切りとさせていただいたパナソニックさんのショールーム。せっかくの機会なので、帰りにのんびり見て回られた方も。

当然のように洗練されたデザイン。そのうえ、技術と気遣いに満ちた最新の住宅設備たち。

うちもこんなだったらなーと妄想出来て楽しいんですよね~。

 

早速、また次は何を企もうかとしあわせな悩みが始まっています。

今回来られた方も、来られなかった方も。ぜひ次の機会を逃さずcheck!お願いいたします!

2019.2.8


今年はコラボ企画じゃんじゃん計画中!!

     

ワークショップコラボ企画 第二弾は。。。


Panasonic
さんと一緒にクッキングワークショップ開催決定。
日本でいち早くIHを開発したメーカーPanasonicさん
今回は、そんなパナソニックさんのショールームをお借りするからこそできるこの企画!!詳細は近日公開!!HP・SNSをお見逃しなく♪

そして。。。

今回のコラボは、パナソニックさんと銀杏だけのコラボ企画じゃなんですよぉ~( *´艸`)
※定員になり次第、締め切りになりますのでお早目のご予約をオススメします。

↓↓そんな↓↓

Panasonic IH クッキングヒーターを実際に体感してきました!

2018年秋 新たにスタイリッシュなホワイトデザインが仲間入りした
Panasonic ラクッキングリル搭載Xシリーズを体感しに
熊本市西区花園のパナソニックリビングショールーム熊本さんへ行ってきました。


「賛否両論」店主 笠原将弘さんも納得のおいしさ。
10/1に発売された火加減上手な IH Xシリーズ

pointその1 トッププレートの進化

トッププレートに、従来は2個だった光火力センサーを10個搭載。
これによりトッププレートの熱を拾わず、鍋底から出る赤外線で素早く温度検知。
さらに、従来のドーナツ状のオールメタルコイルから
新コイルHIGH SPEED ALL METAL IHによって均一加熱が可能に!

食材のない部分が高温になりすぎず、フッ素加工の鍋や
フライパンを痛めないので全ての金属鍋が使えるオールメタル対応IHに進化。

 

pointその2 グリルの進化

天井面までお手入れ楽々!!
業界初となる平面ヒーターで庫内を360°拭ける上下Wフラット。
天井面に平面ヒーターを採用したことで、従来品に比べ庫内の高さがUP。
業界最高有効庫内高さ101mmを実現したそうです。
また、従来の丸いコイルから角を曲げる技術が難しいと
言われている角型IHコイルを使用することで
コーナーの隅々まで加熱が可能に。

pointその3 デザインの進化

従来の5mm幅から1mm幅に抑えたスリムフレームでスタイリッシュなデザインに。
フルドット液晶は、大きい文字でわかりやすい表示に進化。
メニュー名やお知らせを、従来の「A1」や「A2」表記から「冷凍ギョーザ」や「手作りギョーザ」など文字で表示することで、誰でも扱いやすくなったそうです。

時短で簡単!なのにしっかり美味しい♪

まずは、設定温度さえわかればタイマー機能で『ほっといて焼けてしまう』というグリルを体感。庫内が広くなったことで使えるようになったビタクラフトダブルグリルに、予めご準備してくださった具材を入れ。。。

鍋の取っ手が奥の壁にぶつかるまで入れます。
奥まで入ったら、少しだけ手前に引く!

※見やすいように、グリル扉は外して説明されています。
扉が外せるので、汚れが気になる時は洗うことも可能。

よし!!これがちょうど良い位置(^_^)v
実にわかりやすい解説でした♪

LEDライトを採用した庫内は、ライトの数も増やし明るくなった為
料理の焼け具合も見やすくなったそうです。

何より一つの鍋で出来てしまうので
フライパンで炒めて鍋で煮込んで洗い物の山!!
なんて事からも解放されそうで、主婦としては嬉しい進化ですね♪

 

後は見守るだけなので。。。というより『ほっといて』いいらしいので
その間にもう一品作って下さいました。これぞ時短ってやつですね。

こちらも、進化した「上手に焼くだけで美味しい」某有名冷凍餃子。
それではお手並み拝見。
冷凍ギョーザは180℃・手作りギョーザは水を入れるので
200℃で蓋をして5分待つだけで。

ジャーーーーーン!!!!!(`・∀・´)エッヘン!!

見てこの通り♪しかも液晶パネルが全部教えてくれます(笑)
なんと大阪の方のご意見にお応えして、出来上がり1分前から
カウントダウンもしてくれる親切さ。

※トッププレートは、使用後赤いランプがついている間は熱いので触らないでください。
 50℃以下になれば、ランプが消えて触っても大丈夫のサイン。

もちろん中までしっかり火が通っていて、凄く美味しかったです。

そんなこんなで、ギョーザを試食している間に出来ちゃいました。

グリル料理を取り出すときは、熱くて危ないので
①パネルセンサーを閉め
②グリル扉を外し
③料理を取り出すときは画像のように
一旦グリルレールに乗せてから上部プレートに置く
と安全です。

なるほど~と思うアドバイスばかり。
この男性社員の方に、私の料理の腕はすでに負けているようです…
Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

いやいや、そんな事はないですね(笑)
私のように料理はちょっと苦手、なんて方にも簡単にできちゃうそうです。
信じるか信じないかは…あなた次第!!
気になった方は、是非Panasonicショールームで実際に体感してみてください。

こんなにオシャレな料理も手間をかけず、簡単に出来ちゃいました。

もちろんバッチリ試食もしてきましたョ♪
火の通り具合が異なる食材でもバランスの良い絶妙な火加減で
食感が良く味もしっかりついていて、とても美味しくいただいちゃいました(*´▽`*)

 

そんなPanasonicさんとのコラボ企画も乞うご期待!!

2019.2.7


肥後銀行ひごっこクラブ様×銀杏開発コラボイベント開催しました♪

     

2月に入り、何となく温かいこの数日。どうやらついに三寒四温のターンが始まったようですね。もうすぐやってくる真冬に着ようととっておいたセーターを着ることもなく、暦の上では春がやってきてしまいました…。

さて。

ベビーの口座を肥後銀行さんで作られた方が入ることのできる、特典いっぱいのひごっこクラブというものはご存知でしょうか。

今回はそちらのひごっこクラブ会員様限定イベントとしてのコラボ企画、「2019年を占う お家の話編」を開催いたしました!

 

言い当てられてビックリ!占い師・ファンタジスタ徳永さんによる占いあり、

弊社のインテリアコーディネーターと整理収納アドバイザーによるお悩み相談タイムあり、

美味しい宅配サンドイッチ(リコスサンドイッチさん)とハーブティーをいただきながらの、

「中古住宅+リノベーション」についてのセミナーも。

終始わいわい賑やか笑顔いっぱいの、楽しい癒し&お勉強の時間となりました!

 

最後には、お子さんが男性スタッフを気に入って、お持ち帰りしようとする一場面も…(笑)

ママ達から良いリフレッシュになりましたとのお声もいただきましたが、私達も小さな太陽のようなお子さん達にポカポカほっこり癒されました~。

ご来場いただきありがとうございました!

またぜひ遊びにいらしてくださいね♪

2019.1.30


未来を担う若手大工のさらなる技術向上のために

     

For further technical improvement of the young carpenter for the future.

平成の大工棟梁技術者育成事業熊本2019開催

平成30年国土交通省地域に根ざした木造住宅施工技術体制整備事業の一環として行われました。参加条件は、大工さんまたは大工になりたい人で技術向上を目指している方。

現場でのマナーや振る舞いを学ぶ午前中の座学。

現場でのマナー、振る舞い
現場にいる人が一番の営業マン

そして、棟梁とは現場を統率するリーダー!!建方(棟上げ)は、綿密な段取りと手際の良い現場さばき、指示が必要とされます。建築士や他の職人たちとのコミュニケーション能力も大事になってきます。

午後より課題講習と実技講習が行われました。

課題講習では、大工工事に関する2つの課題を出題。
出題された課題を、それぞれの観点で施工方法や仕上げなどを検討。
その内容を発表し、共有することにより同じ大工でも考え方が異なる事を理解し、考え経験する事の大切さを学びました。

経験豊富な大工さんになると、図面を見ただけで納まる・納まらないなどがわかる方もいらっしゃるそうです。建築士が作成した図面通りに納まらなかったりすることがリフォームやリノベーション・階段などの複雑な箇所で発生することが多いです。このような時に、いかに柔軟に代替案を提案することができるか・それを説明する場合の話の組み立て方・コミュニケーション能力も求められます。

実技講習では、大工として基本中の基本である「のみ研ぎ」と「墨付け」について、改めて基本を学び実際にのみ研ぎ講習を実施し仕上がりを共有しました。

また、木材にのみで穴を掘る基本作業も実施し、経験の差・技術の向上の必要性についても学んでもらう場となりました。

「穴掘り3年・鋸(のこぎり)5年・墨かけ8年・研ぎ一生」

刃物を鋭くまっすぐに研ぐことはとても難しく、プロの大工さんでも一生かけて研ぎの腕を磨くそうです。腕のいい職人が良い砥石を使って研ぐと鉋(かんな)の刃が立つとも言われています。

金槌(かなづち)・差金・鉋(かんな)・鑿(のみ)・鋸(のこぎり)・墨つぼと墨さしなどを使って建築物を造ることが大工の仕事です。便利な道具が増える一方で、昔ながらの道具や技術を使って建てた家は手間暇がかかる分丈夫で、傷んだ箇所だけを補強できたりと応用もききます。

特にリノベーションや古民家再生といった現場では、どこかで必ず必要になってくる技術です。道具の手入れは、大工職人にとって必要不可欠。職人さんの力だけでは家は建てられないし、道具があっても技術を持った職人さんがいなければ宝の持ち腐れ。普段道具の手入れをきちんとしておくという事は、大工の腕にも比例するのかもしれません。たかが道具されど道具。

たゆまぬ努力が技術を向上させ、学ぼうとする気持ちと教わる姿勢・コミュニケーション力も大事です。頼れる棟梁がいるという事は、現場がスムーズで仕上がりや品質も良くなる傾向にあります。

弊社もそんなやる気のある職人の方々や、これからなりたいと思っている方の手助けができるように、これからも技術を学ぶ場や伝統継承の機会を作っていきたいと思います。それがお客様の満足の笑顔に繋がるように。


《お知らせ》
・これから大工さんになりたい!!と思っている方。
・もっと大工として腕をみがきたい・学びたいと思っている方。
・楽しく成長しながら一緒にお仕事をしてくださる大工さん。

随時、募集しておりますのでお気軽にお問合せ下さい。
銀杏開発株式会社 ☎096-351-1870

2019.1.26


あなたに合う香りで作る 塗るハーバリウム作り

     

『あなたに合う香りで作る 塗るハーバリウム作り』開催しました♪

本日は、sunny baby村上ようこ様を講師にお迎えしてのワークショップを開催いたしました!

あなどれぬ嗅覚。

好きor嫌いというシンプルなところから、「好き」ということは足りずに「欲している」ということ、というワケで、そこからあらゆる分析が出来るそう。

今回は、参加者の方それぞれの心と身体の状態・傾向をアロマを用いて分析!そしてグラフ化。

前半は、知識豊富な先生より結果に合わせたおすすめのアロマや日常生活の様々なアドバイスをいただきました。そんなことまでわかるの~?!と皆さん思わずメモ。でも話がおもしろくて所々どっと爆笑…(笑)

後半は、ロールオンタイプの塗るハーバリウム作りと、タイプに合わせたお茶タイムでした♪

充実の良いインプット&アウトプット、そして癒しの時間となりました。寒い中お集りいただき、ありがとうございました!

 

1 2 3 >

category

entry